IAO+

築50年の木造店舗を事務所にリノベーション

化粧品屋の店舗の奥に、住まいのスペースがあった狭小建物。
フロアの段差は基本そのままに事務所スペースとして使用。
外観をガラスブロックで個性を出し、通りに穏やかなインパクトを寄与する。

※鹿児島県住宅リフォーム推進協議会主催 第26回住まいのリフォームコンクール 理事長賞受賞 [ PDF ]